体内での酵素の働きについて

酵素

酵素という物質がありますが、これは食物を消化するという働きがあります。
このほかには呼吸や運動や思考や自然治癒力にまで関係している非常に重要な物となっています。

人間の生命活動の中ではさまざまな化合物による反応が行われていますが、これらの反応のほとんどに関与していると言うことが分かっています。
したがってこれがなければ人間は生きていくことができません。

酵素は体の中で作られるようになっており、消化と代謝という2つに分けることができます。
消化酵素と呼ばれる物は、食べ物を体の中で消化して、必要な栄養素を取り込むために必要な物となっています。

唾液や膵液などの消化液の中に含まれており、腸内微生物も作り出すというような働きをしています。
これに対して代謝酵素と呼ばれる物ですが、これは栄養素を元に体の各部分の細胞を作り上げたり、呼吸や運動に欠かせない化学反応に大きく関わっています。

また老化を防ぐという働きがあり、毒素を解毒して免疫力や自然治癒力にも働きかけるという生命に関わる大切な役割を担っています。
食べ物の中にはすべて消化酵素が含まれていますが、そのなかでも発酵食品や果物、大根おろしやキャベツや山芋などを積極的に摂取するようにします。

酵素サプリ